脱毛の失敗

脱毛については、脱毛することよりもその後のお肌のケアのほうが大事だと思っています。
そう思う理由は、わきの下の脱毛に失敗したからです。よくあるトラブルですけれど、毛穴がボツボツになってしまいました。こういうことは、シロートの私が注意して防げるものだったのでしょうか。

こういうトラブルがない1番の方法は、脱毛の専門の人にやってもらうことです。けれど子供の頃はそういうことができないし、ただ抜けばいいと思って抜いていたので、お肌にトラブルが残るのは当然かもしれません。
脱毛した後はぬらしたタオルで拭いたり、自分なりに気をつけていたのですけど・・、腕やすねのようにただ抜けばいいというものではありませんでした(腕の脱毛も、もっと丁寧にやったほうがいいと思いますけど)。

夏でも肩を出す服は着ません。わきの下が見えないような服を着ます。袖がない服が着られないのはこれだけが原因ではありませんけど(二の腕が太すぎるので・・)。学生時代の体育での水泳の授業の時は、かなり神経質になりました。

今は家庭用の脱毛器でも、わきの下も丁寧に脱毛してくれるものがあるみたいなので、そういうものをわきの下の毛が生えてくる年頃の子達も使えたらいいのに、と思います。そういう年頃の子は、自分のお小遣いで買うのでしょうか。けっこうたいへんな出費だと思います。それとももっとお安くムダ毛が処理できる方法があるのか・・、こういう子達が悩むことなく脱毛ができることを祈ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>